年山窯
窯元は、新開年山(しんかいねんざん)さん。

■ 深海年山さんの年譜
昭和27年
 茶の湯を趣味として始め、楽焼茶盌の美しさの虜となり研究を始める
昭和29年
 自身作の茶盌で茶の湯を楽しみたいと心に決め、独学で陶芸の道をたどる昭和40年 楽陶会入会、自身作の楽焼窯設計、造窯
昭和45年
 東京靖国神社の奉納展に出品。上野松坂屋での楽陶会選抜展に出品、展示
昭和56年
 朱釉黒茶盌の焼成方法を完成させる
昭和57年
 窯変による赤楽を完成させる。また粘土作陶による大透し壺を完成させる
昭和61年
 宇都宮市東武百貨店での展示会に出品
昭和63年
 新宿伊勢丹にて個展を開催
平成元年
 栃木県知事(渡辺文雄)のご見学を賜る

■ 窯元からのメッセージ
窯変を作りあげるのには釉薬、窯、焼成の三要素が全てうまくいくかどうかです。
ここまで多くの時間と労力が必要でした。

(『平成16年度企画 南那須町の窯元』から引用)

住所:栃木県那須烏山市志鳥

電話番号:0287-88-7876

年山窯に関するレビュー(0)
>>レビューする ※SNSのユーザー登録が必要です。

  • カテゴリ・遊ぶ
  • カテゴリ・識る
  • カテゴリ・祈る
  • カテゴリ・創る
  • カテゴリ・観る
  • カテゴリ・食べる
  • カテゴリ・買う
  • カテゴリ・泊まる