下野大橋
那須烏山市東部を北から南へ流れる那珂川。その那珂川には、7本の橋が架けられています。
下野大橋は、最も下流に架かる橋で、昭和61年5月に開橋した、シンプルな桁橋です。
那須烏山市野上と那須烏山市下境とをつないでいます。

欄干以外空間を遮るものがない開放的な橋で、上流を望めば、大きく曲がる那珂川のカーブの内側にあたる右岸には白い河原が広がり、カーブの外側の左岸の崖には大きな岩盤が見えます。
下流には、ゆるやかに流れる那珂川を見送りながら、はるか遠くまでを眺めることができます。

かつて、この橋がかかる以前、この場所は渡し舟で渡っていました。左岸下境側の先から、河川近くまで下りる道があり、その先に、渡船場跡とそのことを伝える石碑、水天宮の祠があります。
また、右岸野上側には、烏山野球場、川の駅などがあります。

この辺りはよい釣場らしく、年間を通して、釣り人の姿が見受けられます。また、カヌーポートがあります。

■ 特記事項
駐車場は特に設けられていませんが、広い河川敷があります。
また、トイレは、川の駅が、那珂川で遊ぶ方すべてに開放しています。

(取材日:2011/04/06 文責:小室)

住所:左岸:栃木県那須烏山市下境 右岸:栃木県那須烏山市野上

下野大橋に関するレビュー(0)
>>レビューする ※SNSのユーザー登録が必要です。

  • カテゴリ・遊ぶ
  • カテゴリ・識る
  • カテゴリ・祈る
  • カテゴリ・創る
  • カテゴリ・観る
  • カテゴリ・食べる
  • カテゴリ・買う
  • カテゴリ・泊まる