旧辰街道 紅葉あふれる散歩道
那須烏山市から隣町、さくら市へと向かう県道233号線、その道沿い、街の境界線をなぞるように走っているのが、辰街道です。

辰街道は鴻野山方面から、ずっと高根沢・那須烏山・さくらの境界線をなぞってきており、この県道とぶつかります。今回の紹介場所は、この辰街道の中でも県道233号線から東進していくルートです。
 
 県道から町の境界にそって内側に入ること数十メートル、田んぼの合間を車で抜けていくと、明らかにここから車は入らないほうがいいと思われる道になってきます。十字路少し先で幅寄せして車を駐車し、いざ散歩道へ。

秋の時分には、人の手がほとんど入っていない自然に限り無く近い状態での山道に入ることができます。だからといって道がないわけではなく、もとは道だったので今も歩いて入ることはできます。木のアーチ、紅葉に囲まれた空間と小さな鳥の声、木漏れ日がたまらなくありがたい場所でした。深く降り積もった落ち葉を踏み歩くカサカサという音も捨てがたく、秋の散歩道としてかなりオススメなスポットです。環状になる道と通り抜ける道、2種類あるので楽しみ方も様々になると思います。

■ 特記事項
夕方は冷え込むので出来れば日中がいいと思われます。また駐車スペースが恐ろしく狭いので、出来れば歩き、または小回りのきく車で入るのがベストかと。ちなみに筆者ファミリーワゴンで入って帰って来れました。
■ カテゴリ詳細
自然 その他(散歩道) 歴史
(文責:檜山)

 旧辰街道 紅葉あふれる散歩道に関するレビュー(0)
>>レビューする ※SNSのユーザー登録が必要です。

  • カテゴリ・遊ぶ
  • カテゴリ・識る
  • カテゴリ・祈る
  • カテゴリ・創る
  • カテゴリ・観る
  • カテゴリ・食べる
  • カテゴリ・買う
  • カテゴリ・泊まる