小池畜産の牛魂碑
福岡の高台にある小池畜産の敷地内に「牛魂碑」があります。

全体の高さ244センチ、幅170センチと、石碑としては大きめです。

「安楽寺第四十九世権少僧山 正英書」ともあります。

昭和55年に、今のご主人の小池由作氏が「当初50頭から始まった畜産が、この頃500頭までに増え、牛の魂を悼み、牛への感謝の意味を込めて建てた」とのこと。

牛舎には演歌が流れていて、牛たちが静かに生活しております。(訪れた日:2011.02.08 14:10頃)



期日:2月8日

小池畜産の牛魂碑に関するレビュー(0)
>>レビューする ※SNSのユーザー登録が必要です。

  • カテゴリ・遊ぶ
  • カテゴリ・識る
  • カテゴリ・祈る
  • カテゴリ・創る
  • カテゴリ・観る
  • カテゴリ・食べる
  • カテゴリ・買う
  • カテゴリ・泊まる