廃鳥居のある風景 【上境・三ツ木】
宮境橋の閉鎖にともない、 廃道になった道路の車止めの10mほど南に 東に入る坂道があります。 その坂道を 10mほど上ると、 左手に 日当たりのよい 緩やかな斜面が広がります。 その手前、 高さは せいぜい2m程度の スチール製の鳥居が建っています。

手入れをされなくなって 久しいのか、 所々に赤く錆がういています。 また、 足元が緩んだのか、 北西にかしいでiいます。
ちょっと 荒涼とした、 それでいて どこか懐かしい景色です。

よく見ると この鳥居の先に、 半ば 草に飲み込まれるように 小道が続いています。 小道は 山の中へ消えています。

ご近所にお住いの Kさんのお話では、 この参道の先、 山の頂きには 熊野神社が祀られており、 40年くらい前までは、 7月の中旬に お祭りが執り行われていたそうです。 集落人口の減少と 就労形態の変化にともない、 いつからか お祭りが行われなくなり、 神社も廃れてしまったそうです。

■ 特記事項
鳥居の損傷具合が よく分かりかねますので、 くれぐれも 近づいて 手を触れたり、 寄りかかったりすることの ないように お願いいたします。

取材日:2011/02/13 文責:小室

08-14-005

住所:栃木県那須烏山市上境三ツ木

廃鳥居のある風景 【上境・三ツ木】に関するレビュー(0)
>>レビューする ※SNSのユーザー登録が必要です。

  • カテゴリ・遊ぶ
  • カテゴリ・識る
  • カテゴリ・祈る
  • カテゴリ・創る
  • カテゴリ・観る
  • カテゴリ・食べる
  • カテゴリ・買う
  • カテゴリ・泊まる