毘沙門山参道前 大もみじ 【屋敷】
毘沙門山の参道東手前の辻 北東角にある大もみじ。

樹高約8~10m、 胸の高さの幹回り約240cm で、 枝張りの見事なもみじです。 根回りは 一部洞になっており、 痛みが目立つところもありますが、 そのごつごつとした樹形からは 長い年月を過ごしてきた風格を 感じます。

このもみじの 東側の足元に、 このもみじを背にする形で、 東向きの大谷石の小さな祠があります。 祠の扉がなく 中が丸見えなのですが、 札が納められている様子がありません。 あるいは このもみじを 祀っているのかとも 考えられるのですが、 祠は 四辺を笹竹で 囲まれており、 もみじの木は 囲いのすぐ外になります。

もみじと祠の関連が 気になります。

■ 特記事項
この辺りは、 かつての烏山城の 武家屋敷のあったところで、 細い通りが入り組んでいます。 近くに 何か所か 市の駐車場がありますので、 自動車は そちらにお停めください。

撮影日:2011/08/12 文責:小室

07-12-027

住所:栃木県那須烏山市中央1丁目18番地 (屋敷)

毘沙門山参道前 大もみじ 【屋敷】に関するレビュー(0)
>>レビューする ※SNSのユーザー登録が必要です。

  • カテゴリ・遊ぶ
  • カテゴリ・識る
  • カテゴリ・祈る
  • カテゴリ・創る
  • カテゴリ・観る
  • カテゴリ・食べる
  • カテゴリ・買う
  • カテゴリ・泊まる